既存のしっかりした梁をみせた天井

家族が余裕をもって使えるキッチン

明るい陽ざしの入る天窓

昔から使われていた茶箪笥をリビングに

既存の美しい意匠の建具や欄間を活かした和室

玄関に大容量シューズインクローゼットを

広い土間だった玄関に階段設け上がりやすく

元々の欄間を活かした美しい装飾

既存の建具に新しく枠を取付再利用した扉 開き戸を引き戸へ

段差がなく安心して使える広々としたトイレ。窓に既存欄間の装飾を活かして

2階にはシックなミニキッチンを設置

築60年 職人の技が受け継がれる家【福岡市西区・糸島市】

REFORM DATA

構造
木造二階建
築年数
60年
施工期間
5ヶ月
施工内容
全面リフォームキッチン洗面所トイレ浴室玄関リビングダイニング洋室和室外壁屋根耐熱工事 二世帯
費用
2800万円(外壁屋根工事含む)
延床面積
96坪
BEFORE 拡大アイコン

リフォーム前 お客様のご要望

60年前おじい様が山から大木を切り出して完成させた立派な家を、
祖父、父、お施主様、お子様の4世代が快適に過ごせるお家へリフォームしたい。


    リフォーム前の写真

矢印

リフォームでココが変わりました!

AFTER 拡大アイコン

ご提案プラン

1階は
分かれていた、リビング・居間・和室をひとつに、広々としたLDKに。
しっかりとした梁をみせたLDKの天井は、重厚でありながら開放的な空間になりました。

LDKから続く和室部分は間取りを変えず、既存住宅の意匠の美しい建具を活かしました。

キッチンはスペースを広くとり、家族みんなが余裕をもって使えるように。
また、天窓を設けいつでも明るさが取れるようになりました。

既存住宅にあった、味わいのある美しい茶箪笥をリビングに。
新しく生まれ変わったLDKに貫録と落ち着いた雰囲気が加わります。

室内に上がる段差が高かった玄関。
広かった土間の一部をホールにし、踏み板の広いゆったりとした階段を設けることで安心して上り下りできるように。
また、高さを残したままの部分は、近隣の方が遊びに来た際に
腰をかけるのに調度いい場所になりました。

元々あった組子細工の建具や欄間を飾りとして再生させ玄関正面に設置しました。
明かり取りも兼ねており、玄関を入ると家族の居るリビングの温もりを感じることができます。

お子様の成長と共に荷物が増えても4世代分十分に収納することができるシューズインクローゼットを新たに設けました。

元々の建具をのこした広縁には、欄間の飾りを設けました。
窓は新しいサッシを設置。
ペアガラスのサッシで断熱性も上がりました。

水廻りも一新し、トレイは広くとりバリアフリーに。

2階は
お施主様家族の居住スペースに。
メインの1階のキッチンとは別に2階にはミニキッチンを設置。
水廻りも新たに設置しました。
1階とは少し雰囲気の違うシックな色合いに。

昔からお施主様邸を知っている近隣の方も、
「建て替えと違って、ここはきれいになって残っているんだ、という部分もあって本当に素敵な家」
とお父様と楽しそうにお話されていました。

60年間の想いでは残しつつ家族みんなが笑顔で暮らすことの出来るお家になりました。