パントリーを新設

広さに余裕のある洗面室

トイレを2か所設けました

寝室

シューズクロークを新設

家族に合わせて間取りを変えて 広がるLDKとシューズクローク・パントリーのあるマンションリフォーム【福岡市西区】】

REFORM DATA

構造
マンション
施工期間
4ヶ月
施工内容
全面リフォーム洗面所トイレ浴室給湯機玄関リビングダイニング洋室 シューズクローク パントリー
費用
1100万円
BEFORE 拡大アイコン

リフォーム前 お客様のご要望

    リフォーム前の写真

矢印

リフォームでココが変わりました!

AFTER 拡大アイコン

ご提案プラン

ダイニングとリビングの間仕切り壁を撤去したことで、キッチンからリビングが見渡せる風と光の通る広々としたLDKになりました。

キッチンには、パントリーを新設し収納力をUP。
きれいに使われていた既存のキッチンは、リフォーム後も引き続き使用しています。


子供達の成長とともに使用頻度の増える洗面室を広くし、幅の広い洗面化粧台を設置しました。
2人並んでも余裕をもって使える洗面カウンターと収納力のあるキャビネットで、毎日の生活が快適に。

黒を基調とした落ち着いた雰囲気の浴室は、断熱性が高くデザイン性と機能性を兼ね備えています。

モノトーンでありながら、個性的な壁紙が素敵なトイレ。
コーナーにウォールキャビネットを設けることで収納をしっかり確保しつつすっきりとした印象に。
家族が多いお施主様、今回のリフォームでトイレを2か所設置しました。
新築のマンションでは難しかったことも、お施主様の暮らしに合わせたプランをリフォームでは実現することができます。

寝室のクローゼットはクロスと同じ白色の扉で圧迫感をおさえながら、チャコールブラックの入口扉がシックなアクセントに。

玄関ドアはLIXILのリシェントに。
玄関を入って右側にシューズクロークを新設し収納を増やしたことで、玄関左側の空間をキッチン側のパントリースペースに。
必要な場所に必要な収納を設けることができました。

今回のリフォームでは、廊下の位置を移動しています。
南側に90cm移動することで、シューズクロークと2か所のトイレスペースを確保し、洗面室を広くすることができました。



それぞれの部屋で違うアクセントクロスや扉の色が、ベースの落ち着いた雰囲気にアクセントを添えながらも調和のとれた、シックでありながらもかわいらしさのある素敵な家になりました。