玄関入って正面のニッチには季節の小物をディスプレイ

玄関東側の子世帯生活空間への入り口

リフォーム前は広縁だった西側の親世帯生活空間への入り口

落ち着いた色合いでまとめられたご両親のキッチン

前の家の欄間を生かした和室

耐震性能を高める為、筋交いをデザイン

お互いの生活の気配が感じられる洗面室

断熱性能も求めたシステムバス

生活空間をすっきり分けて二世帯がのびのび暮らす家

REFORM DATA

施工内容
全面リフォームキッチン洗面所トイレ浴室給湯機玄関リビングダイニング洋室和室外壁屋根
延床面積
149㎡(45坪)
BEFORE 拡大アイコン

リフォーム前 お客様のご要望

生まれ育ったご実家で、両親と一緒に暮らしたい。
親世帯と子世帯それぞれの生活スタイルや活動する時間帯が違うため、ひとつ屋根の下にあっても二世帯別々の生活空間に。
前の家の和室にあった欄間や障子の木枠などは、リフォーム後の家にも生かしてほしい。

    リフォーム前の写真

矢印

リフォームでココが変わりました!

AFTER 拡大アイコン

ご提案プラン

玄関を入って、1階東側を子世帯家族、西側を親世帯の生活空間として分けました。

南側の広縁を、玄関ホールと居室に。
共有の玄関と過ごす時間の長い居室に暖かい陽ざしが入るように。

前の家にあった欄間をご両親が使われる和室に設置しました。
新しい家に合うように欄間の修繕を依頼したところ、その職人さんのお父様が造った欄間だという事が判明。
スタッフも感動のエピソードです。

階段横の構造上、どうしてもはずせなかった2本の柱。
この間に入れた無垢材の筋交いがLDK全体のアクセントに。

浴室は保温性の高いワイドなユニットバスに。
バスルーム全体が暖かく、バスタブ横には手すりを設置。
足元も滑りにくいのでご高齢の方でも安心です。

生活空間を仕切っている中央の廊下が、生活音を遮りながら、互いの生活の気配がゆるやかに伝わってくる。
そんな心地よい住まいになりました。