へいせいのリフォームブログ

減災・縮災できる住まいに

浦志の鉄人おいちゃん
WRITER:浦志の鉄人おいちゃん

減災・縮災できる住まいに

      

近年、台風・大雨による河川の氾濫や浸水などの

 

被害も増加していますね

 

各自治体では防災対策を強化し、

 

自然災害を未然に防ごうとしています

 

その中で今お住まいの居住地での

 

災害リスクの見える化があります

 

国土交通省さんの推計では、

 

土砂災害警戒区域、

 

津波浸水想定区域、

 

浸水警戒区域の

 

いずれかに該当する世帯は

 

全国総世帯数の約23%で

 

約1,200万世帯らしいです

 

今から住居購入検討を考えている方は、

 

災害リスクの有無を各市町村が作成した

 

 

※重ねるハザードマップhttps://disaportal.gsi.go.jp/

 

 

検索確認する事をお忘れなく!

 

 

 

また今お住まいの事もしっかり家族全員で

 

把握しておく事も大切ですね

 

万が一災害に見舞われても

 

その被害を最小限に抑える減災・縮災への備えは

 

日頃から家庭でも出来るので心掛けておきましょう!

 

巨大地震時に建物が倒壊しないように

 

構造を耐震補強したり、

 

家族の寝る部屋には家具を置かないようにしたり、

 

買取価格は下がりましたが太陽光発電を設置したり、

 

蓄電池を設置したり、

 

電気自動車の蓄電池を家庭でつかえるようにしたり、

 

断水時に困らないように井戸を確保したり、

 

タンク付きの給湯器にし役立てたりする事、

 

強化ガラスへの変更、台風雨戸設置等、

 

検討してはいかがでしょう

 

 

 

近年では2015年豪雨により鬼怒川堤防の決壊、

 

2016年は熊本地震、台風10号で岩手の小本川氾濫浸水、

 

2017年福岡朝倉にて九州北部豪雨、

 

2018年台風21号で関西エリアで被災多々、北海道胆振東部地震、

 

2019年8月佐賀大町町にて大雨、

 

東日本台風により長野市千曲川浸水、

 

2020年熊本豪雨にて球磨川堤防決壊等

 

大規模な災害ばかりです

 

1月より値上がりしていますが、

 

損害保険の契約内容も含め見直しし、備えましょう!

 

 

 

果たして我が住まいの糸島はどうか?

 

今一度確認する事としますか!

 

博多区諸岡5丁目のリノベモデルについても

 

皆様にお応えできるよう準備しておきますね~

 

 

 

へいせいのリフォームFacebook:
https://www.facebook.com/heiseinoreform/

へいせいのリフォームInstagram:
https://www.instagram.com/heisei_reform/?hl=ja

LIXILリフォームショップ
https://lixil-reformshop.jp/shop/SP00000612/blog/

へいせいグループホームページ:
http://www.heisei-g.jp/