へいせいのリフォームブログ

住宅ローンはいつまでに返し終えるのが 理想でしょうか?

浦志の鉄人おいちゃん
WRITER:浦志の鉄人おいちゃん

住宅ローンはいつまでに返し終えるのが 理想でしょうか?

      

持ち家の人は住宅ローンを

返済してしまえば、老後の住居費が軽減できますが

それには年金生活に入る前に

住宅ローンを完済することが大前提ですね

おいちゃん自身も転職後の

36歳で30年ローンを組みましたので

残念ながら、模範となりませんし

下のチビ2号がまだ小学3年生なので

成人・大学卒業までと考えれば

まだまだ健康で頑張らねばなりません

 

皆さんが今後無理のない返済計画実現と

人生100年時代をしっかりと

見据え考えていかねばなりませんので

ご参考に~

 

 

できれば定年退職の60歳までに

難しければ年金生活が始まる65歳までに

完済できるように住宅ローンを組みましょう!

住宅会社の営業マン任せではいけませんよ~

建物の維持メンテナンス費用も

考慮しておかねばなりませんし

家族構成の大きな変化や

ご両親の介護等様々な出費を考慮して

おかねばなりませんので

人生100年時代をどう愉しむか?

総資金計画にかかってきますね

今40歳の人なら、65歳までに完済する為には

返済期間は65歳−40歳=25年間となります

住宅ローンの返済期間は最長35年ですが

借入期間を短く設定することも検討しましょうね!

ベストは25歳までに35年ローンで新築し

60歳定年前までに完済が理想ですが

これが中々・・・

 

 

また貯蓄で繰り上げ返済をして

ローンの負担を減らそうと

考えるかもしれませんが、そこは慎重に

特にお子さんがいるお宅は

教育費の手当を優先してください

教育費が不足して奨学金などを借りると

将来、子供の負担になるからです

支出の見直しや収入アップを図り

必要な教育資金を準備したり

不測の事態に備えて一定の貯蓄を

確保することが大切です

しかし、中々コロナ禍では難しいかもしれません

更にに注意したいのは退職金での返済

老後資金として残しておきたいので

大半を残りの住宅ローンの

一括返済に使うのも注意が必要ですね

 

 

なので場合によっては新築に拘らず

中古戸建住宅・マンションを購入

リノベーションする事で

総費用を圧縮する事が必ず出来ます

住まいにかける費用を極力抑え

人生を愉しむ事へお金を使いたいものですね~