へいせいのリフォームブログ

リスクに備える、災害に強い住まいはどうする?

浦志の鉄人おいちゃん
WRITER:浦志の鉄人おいちゃん

リスクに備える、災害に強い住まいはどうする?

      

地震大国の日本では揺れや津波への備え

 

 

更に近年増えている豪雨や台風時の強風も含め

 

 

災害に強い住まい造りのポイントは?

 

 

直近では2,016年の熊本地震

 

 

2,018年の北海道胆振東部地震、大阪府北部地震で

 

 

大きな被害が発生していますが

 

 

台風・豪雨による床下や床上浸水、停電や断水

 

 

飛来物による損傷等に備える事も住まいに求められる

 

 

災害対策ですね

 

 

では、住まい選びの災害対策の第一歩は

 

 

災害が起こりにくい土地を選ぶことでしょう!

 

 

地震の時に揺れやすい軟弱な土地や

 

 

大雨による浸水が多発するような土地に

 

 

住まいを構える事は災害時のリスクを

 

 

高める事に!

 

 

では、どのように確認するか?

 

 

これから、住まいを検討する地域の

 

 

ハザードマップを確認しましょう!

 

 

糸島市ハザードマップ

 

 

福岡市ハザードマップ

 

 

添付の写真は昨日の雨で、水路一杯になっている状況

 

 

新築も中古住宅購入も事前にしっかり確認を

 

 

へいせいのリフォームFB:
https://www.facebook.com/heiseinoreform/

へいせいのリフォームInstagram:
https://www.instagram.com/heisei_reform/?hl=ja

スタッフブログ
https://lixil-reformshop.jp/shop/SP00000612/blog/

へいせいグループホームページ:
http://www.heisei-g.jp/