リフォームしたい場所No.1のキッチン。
快適なキッチンでお料理もラクラク!!
あなたの一番のお気に入りの場所になること間違いなしです。

パックプラン

へいせいのリフォームTOP > 各種リフォーム > キッチン

もっとこうだったらいいのに!! キッチンのお悩みイロイロ。

大きなお鍋も洗いやすい広いシンクが欲しい

表面に特殊な加工を施し、汚れは落としやすくキズは付きにくいシンクに変えたら、いつものお手入れもラクになります。
大きなお鍋も広いシンクにハンドシャワーがあれば簡単に洗えます。
さらに最近の水栓は節水効果も高いので、水道代の節約にもつながりおサイフに優しいです。

家族の顔を見ながらキッチンで料理がしたい

以前は壁付けのキッチンが多かったのですが、キッチンを取り替えることをきっかけに思い切って、対面キッチンにしてみました。
一番気になるシンクの中は見えない様にカウンターの高さをキッチンより少し高めに作ることで、圧迫感はなくなり開放的なキッチンになります。
リビングで遊んでる子どもの様子も見ることができ、お料理も今までよりもっと楽しくなります。

お手入れ楽ちん!お掃除しやすいキッチンが欲しい

汚れをはじく独自の撥油・撥水コーティングの施してあるワークトップであれば、油汚れなどがつきやすい調理スペースでも、汚れを浮かせるので拭きも簡単。
美しさとお手入れしやすさの両立を実現しました。

キッチンに収納が少ないので増やしたい

新しいキッチンに変えることで収納は増えますが、乾物や買い置きの食品等を直す収納が欲しいという方には、背面カウンター等の収納をおすすめしています。
また、スペースがない場合は幅は80センチ奥行45センチ程の食品庫を設けることで、 少ないスペースで収納を確保できます。
可動式の棚にしておけば、後から棚板を増やすこともできます。

お問い合わせはこちらから

キッチンリフォーム施工事例

施工前

施工後

最新のキッチンリフォーム事情のご紹介

片づけ下手な私にぴったりな収納って?

いくら収納スペースがたくさんあっても、それが手の届かないような高いところだったり、奥行がありすぎて、取り出しにくかったりすると、結局はしまった物を使わずに置きっぱなしになってしまう、ということがよくあります。
収納のポイントは、物の出し入れがスムーズにできる位置とスペース。最新のキッチンには、収納の工夫がたくさん詰まっています。
自分の体型や、調理中の動きに合わせて選びましょう。

冬、寒いのを解消したい!

足下に床暖房を入れることをおすすめします。
フィルム状の物、温水システム、床板に組み込んである物など、様々なものがあります。
キッチンのみに部分的に入れることが可能なため、大掛かりになることを想定してあきらめていた方も、是非ご検討ください。

自分にぴったりのシステムkッチンを選ぶコツとは?

百聞は一見にしかず。
何と言っても、ショールームに足を運び、実物に触れることが、ご自分にぴったりのキッチンを見つけるポイントです。
ショールームでは、最新のキッチン、サイズや色のバリエーションなどを見ることができます。
実際にそこに立って、目で見て、調理をシミュレーションしましょう。人によって微妙に異なる癖にマッチしたキッチンを選ぶことが大切です。
ショールームにあるキッチンの高さが、どれも自分に合わないという場合は、ショールームのスタッフに相談してみましょう。
最近のキッチンは、サイズ展開も豊富なものが多いので、きっとあなたにぴったりのキッチンが見つかるはずです。

これら以外にキッチンリフォームについての疑問をお持ちの方お気軽にお問い合わせ下さい
へいせいのリフォームあ手掛けたキッチンはこちらでご覧いらだけます。
お問い合わせはこちらから
施工事例はこちらから

キッチンリフォームの疑問点解決します

工事はどのくらいかかるのでしょうか?キッチンを長期間使えなくなるのが不安です

工事内容によって異なりますが、キッチンの入れ替えだけなら1日で完了します。

IHクッキングヒーターのメリットとデメリットを教えてください 

メリット→ 火力が安定しているので、お料理に合わせた細やかな調整が可能。トロ火も天ぷらも得意です。また、天板にゴトクなどの凹凸が無いため、お掃除が楽々。吹きこぼれもサッと拭くだけで、常にきれいに保てます。
デメリット→ 工事費が必要です。主な工事内容としては、IHクッキングヒーターの取り付け工事、アンペアブレーカーや漏電遮断機の取り替え工事、分電盤取り替え工事、引込口配線の取替え工事があります。また、材質や底の形状などによって、使えるお鍋に制限があります。

キッチン全体を変更する場合、大体どれぐらいの予算をみておいたらいいのでしょうか?

キッチン本体価格が60万円だとすると、全体で約100万円ぐらいと思っておいていただくといいでしょう。内訳は、既設撤去約10万円、キッチン約60万円、組立費約15万円、配管工事費約15万円その他諸経費等となります。
キッチンの全体を変更する場合は、これ以外に、床の張替、壁・天井の張替、電気工事などが必要になる場合があります。キッチンの本体価格は、仕様・グレードに よって大きく変わります。予算と希望にあわせて選びましょう。

いらなくなった食器棚などは引き取ってもらえるのでしょうか?

へいせいのリフォームでは、リフォームをきっかけに不要になった食器棚などを処分させていただきます。
無料/有料は、大きさや量などによって異なります。お気軽にお尋ね下さい。また「ついでに、あれもこれも処分したい」というご相談もどうぞ。

アフターフォローはどのようになっていますか?

リフォーム工事完成後は必ず、完成検査、半年点検、1年点検を実施しています。
また、定期点検のタイミングだけでなく、お家のことで何か困りごとがあった際には、私たちにお任せください。すぐに駆けつけます。

どこのメーカーに対応していますか?

全てのメーカー対応が可能です。

お問い合わせはこちらから

リフォームの流れ

他の各種リフォームはこちらから

  • キッチン
  • お風呂・洗面
  • トイレ
  • 外壁・外構
  • 内装
  • 太陽光発電